「禁煙トライ話」 
                        川久保病院 (内科科長)

                        伊藤 雅天(まさたか)医師
  
     「私は コレで会社を 辞めました・・」というフレーズに聞き覚えのある方は いらっしゃいますか?
    きっと、私と同年代以上に違いありません。数十年前のテレビコマーシャルで「禁煙パ○ポ」といわれる禁煙
    補助具が販売されていました。禁煙パ○ポはとうに廃れたようで、類似品が細々と今でも流通しているようで
    すが、未だこれら禁煙補助具で禁煙できた方に出会ったことはありません。

     私自身も 長く喫煙していたので、タバコをやめて、禁煙を継続することが困難な事は体験済みです。
    実際何度も禁煙継続に失敗しました。そんな中で1冊の本に出会いました。
『禁煙セラピー』です。
    この本との出会いは再び禁煙に取り組むきっかけとなり、現在も禁煙を続けている励みになっています。 
    禁煙するきっかけを求めている友人や診察で出会った方達にも勧めています。
            
      『禁煙セラピー』は英国人のアレン・カーさんが執筆し、日本版は1996年に発売
    開始され180万部以上、世界では1,100万部以上のベストセラーです。

      この「禁煙セラピー」によると、「吸いたい気持ちを我慢」する精神療法を強いる
    のではありません。
     「なぜ、タバコが吸いたくなるのか」という理由を説明し、これまで無意識に抱いて
    いたタバコに関する甘い考えを捨てて、正しい方向から見つめられるように導いてく
    れます。

     ”タバコはストレスを和らげる” ”タバコを吸うとリラックスできる” といった幻想は
    一つ一つ打ち砕かれ、タバコを吸いたい気持ちを我慢するのではなく、吸いたい気
    持ち自体を喫煙者の心の中から無くしてしまいます。
     過去 禁煙にトライしたことがある方こそチャンスです。一緒に禁煙を始めて続け
    てみませんか!
 


    972円(税込)