介護サービスの費用も医療費控除になるものも!
                              
 (仁王ケアセンターすみれ センター長  小笠原 康)

      介護費用の医療費控除についてお話しします。
      介護保険サービスの中には医療費控除の対象となるサービスがあります。
     対象となるのは医療系のサービス、訪問看護、訪問リハビリ、通所リハビリ、居宅療養管理指導、老人
     保健施設(以下「老健」と省略)でのショートステイ等のサービスです。
     対象とならないサービスはデイサービス・ヘルパーステーション・老健以外でのショートステイなどです。
       しかし、条件によっては対象にならないデイサービス等のサービスも対象になることがあります。
     その条件とは、医療系のサービスも併用している場合です。
     いくつかの例をあげますと、ひだまりデイサービスと訪問看護ステーションかわくぼを利用している場合は、
     どちらも合算して控除の対象となります。
       また、ひだまりショートステイだけでは控除対象ではありませんが、川久保病院通所リハビリも利用し
     ている場合はショートステイと通所リハビリも合算し控除の対象となります。
     介護年数が経つうちに利用しているサービスも変わり、知らないうちに条件を満たしていることもあります。
       介護サービスの領収書はしっかり保管しておくことと、確定申告の際に不明な点がある場合には
     問い合わせをしてみましょう。
         
         ☆ 認知症ケア 手続き記憶へのアプローチ 
        ☆ 認知症ケア 認知症高齢者は私たちを映す鏡
        ☆ 認知症ケア 認知症の方のこころは生きている
        ☆ 介護の困りごとは早めのご相談を
        ☆ 介護疲れしていませんか・・?
        ☆ 終末期の変化を受け入れる 
        ☆ 心おだやかな 語りかけを!
        ☆ グループホームでも医療との連携すすんでいます
        ☆ 盛岡四高音楽部 歌声ひびく!
        ☆ 認知症対応型デイサービスとデイサービスの違いって?
        ☆ 訪問看護は介護サービスの架け橋

 
     
         写真はイメージです