盛岡四高音楽部  歌声ひびく!                (ひだまりショートステイ 主任  宮野 敏江) 
 
         12月24日のクリスマスイブに”お楽しみ会”を開きました。
    ゲストには、川久保病院お隣の盛岡第四高等学校の音楽部の生徒さん34名をお招きし、歌を
    披露していただきました。
     盛岡四高音楽部は、4年連続全国大会出場、2018年度の県大会では金賞を受賞しているスゴイ
    皆さんです。
     音楽部の生徒さんが登場すると、会場は拍手でわき一気に盛り上がりました。
    1曲目の「ふるさと」を一緒に口ずさむ利用者さんや、迫力に思わず涙を流して感動している方も
    いました。
     男声は迫力の中に優しさを感じ、女声は軽やかでうっとりする歌声でした。
    「北国の春」は利用者さんに生徒さんが寄り添って歌ってくれました。
    孫のように感じられた方もあり、感動あふれるひとときでした。
     「すばらしいもんだなあ〜」「ありがとう」と生徒さんに声をかけられる方もあり、利用者さんだ
    けでなく職員にも癒しのひとときとなりました。
 
         
         ☆ 認知症ケア 手続き記憶へのアプローチ 
        ☆ 認知症ケア 認知症高齢者は私たちを映す鏡
        ☆ 認知症ケア 認知症の方のこころは生きている
        ☆ 介護の困りごとは早めのご相談を
        ☆ 介護疲れしていませんか・・?
        ☆ 終末期の変化を受け入れる 
        ☆ 心おだやかな 語りかけを!
        ☆ グループホームでも医療との連携すすんでいます
        ☆ 介護サービスの費用も 医療費控除に!
        ☆ 認知症対応型デイサービスとデイサービスの違いって?
        ☆ 訪問看護は介護サービスの架け橋
       
 
    
         写真はイメージです