回復期リハビリテーション病棟は、保険診療上、対象患者様が明確に規定されており以下の期限内での入院に限られます。詳しくは、主治医またはリハビリテーション医にお尋ねください。
(1) 脳血管疾患、脊髄損傷、大腿骨骨折等の発症後2ヶ月以内の方
(2) 外科手術や肺炎等の治療時の安静により生じた「廃用症候群(※)」を有していらっしゃる、手術後または発症後2ヶ月以内の方
(3) 上記(1)(2)に準ずる状態の方
(4) 骨盤、脊椎、股関節の神経、筋、靭帯損傷後1ヶ月以内の方かつ、ご本人、ご家族とも自宅で暮らす意欲をお持ちの方
(※)「廃用症候群」:過度の安静に伴って起こってくる身体的、精神的症状の総称。筋力低下、関節拘縮、骨萎縮、心機能低下、起立性低血圧、精神機能低下、床ずれなどが知られている。


 リハビリテーション科医師または医療ソーシャルワーカーがご相談をお受けします。現在、他施設にご入院中の方は、主治医と相談のうえ、ご連絡ください。

入院相談・お問合せ先
相談窓口: 川久保病院相談室 担当:中居倫子(医療ソーシャルワーカー)
電  話: 019−635−1305(代表)
住  所: 〒020−0835 盛岡市津志田26−30−1