募金活動大運動展開中! 目標額2,700万円! 
 はなみずき運営資金として6,500万円を目標額に設定し、ただ今募金活動の大運動を展開中です。

5月31日時点で 皆様から寄せられた募金総額は3,800万円です。

つくる会では、6月末までに2,700万円を目標に活動中です。ご協力をお願いします。
  入 金 方 法
入金先  口座名  口座番号 
郵便局  つくる会  02250-2-139421 
東北銀行  特別養護老人ホームをつくる会
会長 坂 正毅(マサタカ) 
5019901 
現金持参  事務局または組織部へおいで下さい   

※ 東北銀行から 入金される方は、必ず「つくる会」へメールか電話でご連絡下さい。
                      寄附金が税額控除の対象になります!

     「はなみずき」の運営法人である、いわて共同福祉会が5月23日に税額控除対象法人として承認を受けました。

     この結果、2017年の確定申告から、2017年5月23日以降の寄付金が税額控除の対象となります。

     税額控除は所得控除に比べて、特に少額の寄附者に対する減税効果が大きいのが特徴です。

      
確定申告には、次の2種類が必要です。

     ① いわて共同福祉会からの領収書

     ② 盛岡市が発行する税額控除に係わる証明書の写し(①の発送時に一緒に同封されています)


      これらの書類はしっかり保存し、確定申告にお役立て下さい。


      
ご不明の点は、特養準備室にお問い合わせください。
 
特養準備室が独立しました! 

在宅総合センターひだまり3階の元ボランティア室で準備に追われています!

TEL 019-635-1312    FAX  635-1332
    介護職員情報の提供をぜひ!

   「はなみずき」運営開始に向け介護職員を募集しています。

 ① 介護福祉士、介護実務者研修・介護初任者研修を修了した方

 ② 資格がなくても介護業務に関心・意欲がある方

 ③ 高校生などで 将来介護の職につくことを希望している方

    ①から④に該当する方の情報の提供をお願いいたします。

   期限は設けておりません。 小さな情報でも歓迎します!

 ※ 盛岡医療生協には専門学校などに在籍し 

      介護福祉士を志望する方の
 奨学金制度があります

 提供先 : 在宅総合センター「ひだまり」事務局  

          担当者 : 鈴木 または 吉田まで

        電話番号 : 019-635-1308  
 
           入居の申し込みは2017年10月ごろお知らせの予定

  「はなみずき」入所についてのお問い合わせを頂いておりますが、現在入居申し込みには対応しておりません。
                                 

 
     
建設工事すすんでいます! 
     

3月28日に着工した建設工事は、工程表どおり すすんでいます。  4月25日現在、基礎配筋工事中。

5月の連休明けから基礎型枠工事に入ります。 来年1月末の完成が楽しみです!
   寄附金 工夫して集めています!
      

     「はなみずき」寄付金を募るため、組合員有志によるバザーの開催、職員有志による食事の調理と

 販売などを定期的に行い、その収益金を「つくる会」に寄付しています。

      先月行われた「放射能を浴びてX年後」上映実行委員会は、上映終了後、収益金を「つくる会」に寄附しました。
 



        入居の申し込みは2017年10月ごろお知らせの予定

  「はなみずき」入所についてのお問い合わせを頂いておりますが、現在入居申し込みには対応しておりません。
                                   
                                   
                                
         介護職員情報の提供をぜひ!

   「はなみずき」運営開始に向け介護職員を募集しています。

 ① 介護福祉士、介護実務者研修・介護初任者研修を修了した方

 ② 資格がなくても介護業務に関心・意欲がある方

 ③ 高校生などで 将来介護の職につくことを希望している方

 ①から④に該当する方の情報の提供をお願いいたします。

   期限は設けておりません。 小さな情報でも歓迎します!

 ※ 盛岡医療生協には専門学校などに在籍し 介護福祉士を志望する方

   の奨学金制度があります。

 提供先 : 在宅総合センター「ひだまり」事務局  

          担当者 : 鈴木 または 吉田まで

        電話番号 : 019-635-1308  
     
   
3月7日 安全祈願祭 80人出席! 
    
「はなみずき」建設の安全祈願祭が3月7日現地で行われました。 

式典では、いわて共同福祉会の小野寺けい子理事長らが

鍬入れの後、玉ぐしをささげ工事の安全を祈願しました。


建設工事は3月末から始まり、来年1月末 完成予定です。

見学会の予定も考えておりますので、詳しいことが決まり次第

皆さまには お伝えしてまいります。
募金活動大運動展開中! 目標額6,500万円! 
運営資金としての目標額を6,500万円と設定し 募金活動をしています。

12月末までの目標額2,500万円は達成しました。

3月までの目標額3,500万円に対し 3月末までに3,175万円を達成。

4月以降も 皆様のご協力をお願いいたします。
 
 入 金 方 法

入金先  口座名  口座番号 
郵便局  つくる会  02250-2-139421 
東北銀行  特別養護老人ホームをつくる会
会長 坂 正毅(マサタカ) 
5019901 
現金持参  事務局または組織部へおいで下さい  

     介護職員情報の提供をぜひ!

   「はなみずき」運営開始に向け介護職員を募集しています。

 ① 介護福祉士、介護実務者研修・介護初任者研修を修了した方

 ② 資格がなくても介護業務に関心・意欲がある方

 ③ 高校生などで 将来介護の職につくことを希望している方

 ①から④に該当する方の情報の提供をお願いいたします。

   期限は設けておりません。 小さな情報でも歓迎します!

 ※ 盛岡医療生協には専門学校などに在籍し 介護福祉士を志望する方

   の奨学金制度があります。

 提供先 : 在宅総合センター「ひだまり」事務局  担当者 : 鈴木まで

        電話番号 : 019-635-1308  

  
         入居の申し込みは2017年10月ごろお知らせの予定

  「はなみずき」入所についてのお問い合わせを頂いておりますが、現在入居申し込みには対応しておりません。
                                     
                                       
          
 
8のつく日は”はなみずきの日” 
つくる会では、毎月8がつく8日・18日・28日を”はなみずきの日”に決めました。

”はなみずきの日”には、組合員や職員が様々な行事などを行い、

寄付金を呼びかけることにしています。

 
募金活動大運動展開中! 目標額6,500万円! 

運営資金としての目標額を6,500万円と設定し 募金活動をしています。

12月末までの目標額2,500万円は達成しました。

3月までの目標額3,500万円に対し 2月末までに2,944万円を達成。3月も引き続き活動しました。

4月以降の目標額は 3,000万円です。 皆様のご協力をお願いいたします。

入 金 方 法

入金先  口座名  口座番号 
郵便局  つくる会  02250-2-139421 
東北銀行  特別養護老人ホームをつくる会
会長 坂 正毅(マサタカ) 
5019901 
現金持参  事務局または組織部へおいで下さい  

 
       介護職員情報の提供をぜひ!

 「はなみずき」運営開始に向け介護職員を募集しています。

 ① 介護福祉士、介護実務者研修・介護初任者研修を修了した方

 ② 資格がなくても介護業務に関心・意欲がある方

 ③ 高校生などで 将来介護の職につくことを希望している方

 ①から④に該当する方の情報の提供をお願いいたします。

   期限は設けておりません。 小さな情報でも歓迎します!

 提供先 : 在宅総合センター「ひだまり」事務局  担当者 : 鈴木まで

        電話番号 : 019-635-1308 
  

         入居の申し込みは2017年10月ごろお知らせの予定

  「はなみずき」入所についてのお問い合わせを頂いておりますが、現在入居申し込みには対応しておりません。
                                     
                                       
 
 
    

やったね! 8合目集会

特養ホームづくりに向けて 昨年12月7日に集

会が開かれ、128人が参加。

これまでの取り組みの経過を確認後 開設に

向けて決意を新たにしました。

目標まであと少し。 夢の実現に向けて歩み

が着実に進んでいることを実感できる集会とな

りました。 
 
引き続き 寄附金のご協力を!

来年3月 待ちに待った 私たちの特養ホーム

「はなみずき」が開設します。

開設に必要な資金のうち 第一目標の1億2500万円を

達成し、現在ホーム開設後の運営に必要な6500万円

の募金活動を展開中です。

 11月末日現在で 1990万円の募金をいただいており

ます。

バザーや声掛けなど多様な取り組みを通し医療生協

を知っていただき、特養ホーム開設への支援の輪を

さらに周りの方へ広め、特養ホームという夢を実現さ

せていきましょう!
 介護職員情報の提供をぜひ!

 「はなみずき」運営開始に向け介護職員を募集しています。

 ① 介護福祉士、介護実務者研修・介護初任者研修を修了した方

 ② 資格がなくても介護業務に関心・意欲がある方

 ③ 高校生などで 将来介護の職につくことを希望している方

 ①から④に該当する方の情報の提供をお願いいたします。

   期限は設けておりません。 小さな情報でも歓迎します!

 提供先 : 在宅総合センター「ひだまり」事務局

     担当者 : 鈴木 または 田山まで

    電話番号 : 019-635-1308

 
寄付のご協力を!

入金先 口座名 口座番号
郵便局  つくる会
02250-2-139421
とうほく銀行
都南支店(107)
特別養護老人ホームをつくる会

会長 坂 正毅
(マサタカ)
5019901
現金持参の方  つくる会事務局または、組織部へ おいでください!
 
 

         名称募集中!

 「はなみずき」の部屋や空間など、4種類の名称を

  募集しています。

  ① 10のユニット(一体感のある名称で!)

  ② 1階喫茶室

  ③ 1階交流スペース

  ④建物南側の広場


 応募先 : つくる会事務局 635-6216
             
               FAX:635-9052


 応募期限 : 12月末日

        


    「はなみずき」運営開始にむけ、介護職員を募集しています。

   ①介護福祉士、介護実務者研修・介護初任者研修を修了した方

   ②資格がなくても介護業務に関心・意欲がある方

   ③高校生などで将来 介護の職に就くことを希望している方 

   

 介護職員情報の提供は 

    在宅総合センター”ひだまり”事務局 :019-635-1308

        担当者 : 鈴木 または 田山まで。 随時受付中!
目標額6,500万円達成のためご協力を!

現在、運営資金として寄付金額6,500万円を目標額に設定し、第2ステージの募金活動をしています。

寄付金額は現在、約1,500万円。 目標額達成のため皆様のご協力をお願いいたします。


入 金 方 法
入金先 口座名 口座番号
郵便局  つくる会
02250-2-139421
とうほく銀行
都南支店(107)
特別養護老人ホームをつくる会

会長 坂 正毅
5019901
現金持参の方 つくる会事務局または、組織部へ おいでください!
 
  
 入居の申し込みは2017年10月ごろお知らせの予定

  「はなみずき」入所についてのお問い合わせを頂いておりますが、現在入居申し込みには対応しておりません。
                                     
                                       
 
 
 
 社会福祉法人 共同福祉会の理事長に 小野寺けい子先生が就任!
「ユニット」 「喫茶室」などの名称を募集中!

いわて共同福祉会では、特養ホーム「はなみずき」の ① ユニット10室それぞれ  ② 1階喫茶室

③ 1階交流スペース  ④ 建物南側の広場の名称を募集しています。

ユニット10室の名称については、一体感があることが望ましいと考えております。

(例えば、「あやめ」「さくら」など、また「岩手」「姫神」などのように同一の分野に属する語)

応募先

同会事務局 : 盛岡医療生協本部  〒020-0835  盛岡市津志田26-30-1 

       ℡:019-635-6216  fax:019-635-9052     
応募期限:12月末日

    ※ ユニット : 単位、集団などの意味で、はなみずきの場合1ユニットは10人。
 
 目標額6,500万円達成のためご協力を!

現在、運営資金として寄付金額6,500万円を目標額に設定し、第2ステージの募金活動をしています。

寄付金額は9月30日現在 1,352万円。早期目標額達成のため皆様のご協力をお願いいたします。

金融機関への振込み

 ◌  
郵便局  口座名:「つくる会」  口座番号:「02250-2-139421」

 ◌  東北銀行 都南支店(107) 口座名 「特別養護老人ホームをつくる会                                  会長 坂 正毅(サカ マサタカ)」

                口座番号 「5019901」


「つくる会」事務局または組織部への現金持参。



  
 入居の申し込みは2017年10月ごろお知らせの予定

  「はなみずき」入所についてのお問い合わせを頂いておりますが、現在入居申し込みには対応しておりません。
                                     
                                       
 
「ユニット」 「喫茶室」などの名称を募集中!  
 いわて共同福祉会では、特養ホーム「はなみずき」の ① ユニット10室それぞれ  ② 1階喫茶室

③ 1階交流スペース  ④ 建物南側の広場の名称を募集しています。

ユニット10室の名称については、一体感があることが望ましいと考えております。

応募先

同会事務局 : 盛岡医療生協本部  〒020-0835  盛岡市津志田26-30-1 

       ℡:019-635-6216  fax:019-635-9052     
応募期限:12月末日

    ※ ユニット : 単位、集団などの意味で、はなみずきの場合1ユニットは10人。


 目標額6,500万円達成のためご協力を!
 現在、運営資金として寄付金額6,500万円を目標額に設定し、第2ステージの募金活動をしています。

寄付金額は8月31日現在1,022万円。早期目標額達成のため皆様のご協力をお願いいたします。

金融機関への振込み

 ◌  郵便局  口座名:「つくる会」  口座番号:「02250-2-139421」

 ◌  東北銀行 都南支店(107) 口座名 「特別養護老人ホームをつくる会                                  会長 坂 正毅(サカ マサタカ)」

                口座番号 「5019901」

「つくる会」事務局または組織部への現金持参。


     ユニットは「1軒の家」    ユニットケアは「暮らしの継続」

はなみずきは”ユニット型特別養護老人ホーム”です。今回は”ユニット”と”ユニットケア”についてお伝えします。

『ユニットとは?』
 個室=ユニット。つまり施設の構造のことと理解している人もあるかもしれませんが、そうではありません。

ユニットとは、施設で生活する「入居者のまとまり」をいいます。通常1ユニットへの入居者は10人前後です。「は

なみずき」の場合10人に設定しています。ユニットを「一軒の家」とイメージしてもらえばいいと思います。ユニ

ットは入居者の生活する「時間」「空間」を大切にするため個室になっています。

『ユニットケアとは?』
ユニットケアの理念(運営の基本)は「暮らしの継続」です。つまり、自宅での生活と入居後の生活が連続するよ

う配慮しています。

一人ひとりの生活ペースは全く異なりますので、その人のペースに合わせたケアをします。そのため、入居者の

起きる時間、食事をとる時間、入浴の時間、就寝・睡眠の時間など1日の暮らしぶりについて十分な情報を得て、

1日24時間の暮らしを支援していく事。これがユニットケアに関わる職員の仕事です。


 
 入居の申し込みは2017年10月ごろお知らせの予定

  「はなみずき」入所についてのお問い合わせを頂いておりますが、現在入居申し込みには対応しておりません。
                                     
                                       
「ユニット」 「喫茶室」などの名称を募集中! 
 法人名と特養ホーム名は、公募の結果それぞれ「いわて共同福祉会」「はなみずき」となりました。

つくる会では、特養ホーム「はなみずき」の10ユニット・1階喫茶室・1階交流スペース・建物南側の広場の    
各名称を募集しています。

 10ユニットについては、「「花鳥風月」など関連性のあることが望ましと考えています。

応募先は つくる会事務局(019-635-6216で、応募期限は10月31日です。

※ ユニット : 単位、集団などの意味で、はなみずきの場合1ユニットは10人。
 はなみずき建設運動目標額6,500万円で第2ステージに!
現在、建設のための寄附は件数が2,400件超、金額が1億3千万円超となっております。

運営資金6,500万円を目標に設定し、第2ステージとして募金活動をはじめました。

金融機関への振込み

 ◌  郵便局  口座名:「つくる会」  口座番号:「02250-2-139421」

 ◌  東北銀行 都南支店(107) 口座名 「特別養護老人ホームをつくる会                                
                     会長 坂 正毅(サカ マサタカ)」

                口座番号 「5019901」

「つくる会」事務局または組織部への現金持参。
介護スタッフを募集しています! 
「はなみずき」の介護福祉士など介護スタッフを募集しております。「はなみずき」開業は2018年3月ですが、盛岡

医療生協の介護事業所で勤務いただくことが出来ますので、開業前であっても採用は 随時としています。

応募を希望する方は、ひだまり事務局(019-635-1308)にご連絡ください。

 
「特養ホーム」についての記事をご覧になった方より 多くのお問い

合わせがありますが、現在、入居の申し込みの受け付けをしており

ません。  

 完成を心待ちにされている皆様には お待たせして申し訳ありま

せんが、入居の申し込みに関しては、2017年10月ごろお知らせし

対応いたしますのでご了承ください。
 
 

前号では、高齢化がすすむなか、介護職員が絶対的に不足していることなどをお伝えしました。

今回は、厳しさを増す介護事業運営の環境等についてお話しします。

 私たちが建設をすすめている特別養護老人ホームは、ショートスティ10床を有する定員が100名の施設です。

事業計画では、総勢71名の職員で運営し、うち53名が介護職員です。2018年3月の運営開始時には、すべてのス

タッフを配置し、100床のフル稼働を目標としています。

 前号で触れた通り、現在 介護の担い手不足が深刻化しています。これはなぜでしょう。

介護職は働き甲斐のある職業ですが、反面”きつい””汚い””危険”の3K職とも言われています。最近では、3Kに

加え4K”給料安い”とか、5K”結婚できない”とまで言われています。働き甲斐があっても、生活が成り立たなけ

れば働き続けることはできません。

 介護の報酬は国が定める基準に従って決まります。現在、この国の基準が低すぎるため、全国では事業の休

廃止が相次いでいます。

政府は医療・介護・福祉制度の充実を口実に、消費税を5%から8%に引き上げておきながら、同時に社会保障費

5千億円を削減し、介護給付の範囲をせばめ、介護報酬を減額しました。つまり、介護事業所の収益を減らしたの

です。 このような介護事業を取り巻く厳しい現状を、私たちの粘り強い運動で改善していきましょう。


 
「特養ホーム」についての記事をご覧になった方より 多くのお問い

合わせがありますが、現在 法人認可をうけたばかりで建設もこれ

からの段階ですので、入居の申し込みの受け付けをしておりません。  

 完成を心待ちにされている皆様には お待たせして申し訳ありませ

んが、今後、入居申し込みを受け付けることになり次第、お知らせし

対応いたしますのでご了承ください。
 

盛岡医療生協では、特別養護老人ホーム建設のための必要な資金として、組合員はじめ多くの方々のご寄附をお願いしております。
ご寄附いただく場合、次のいずれかの方法によりお願いいたします。
寄附金額は7月8日現在、1億3千万円あまりとなっています。

① 金融機関への
    振り込み
   
 郵便局 ・口座名義「つくる会 ・口座番号「02250-2-139421
 東北銀行  ・ 都南支店(107)
・ 口座名「特別養護老人ホームをつくる会 会長 坂 正毅(マサタカ) 
・口座番号「5019901」
 
② 現金持参 「つくる会」事務局または、組織部へお持ちください 

 
 



                開設にむけ最大の課題 

                 介護職養成専門学校入学者 なんと定員の約1/3



日本の総人口に占める65歳以上の割合、つまり高齢化率は2015年で26.7%です。

また、全世帯の4割には高齢者がおり、その半数以上は独居ないし夫婦です。2015年、岩手の高齢化率は29.6%です。

一方、介護職員数は2013年で176万人でした。9年後の2025年には212万人~255万人必要と推計されています。

盛岡医療生協の介護スッタフが先日、県内の介護福祉士養成学校を訪問しました。

県内の介護福祉士養成学校は5校で、そのうち4校が盛岡市内にあります。

4校合計の募集定員が202人であるのに対し、今春の入学者は73人にとどまり、各校とも定員の1/2~1/4程度でした。

それ以上に驚いたのは、ある1校に、全国の介護事業所などから3,000人を超える求人があったということ。

盛岡診療圏においても介護職員の不足は深刻です。

介護職員を確保できないため事業所の休止や施設を開設できないなど、方々の事業所から悲鳴が聞こえています。


皆様の周りに介護職を希望する方がおりましたら、ぜひ、ご紹介ください。


      
       

盛岡医療生協では、特別養護老人ホーム建設のため必要な資金として組合員はじめ多くの方々の

ご寄付をお願いしております。ご寄付いただく場合、次のいずれかの方法によりお願いいたします。


① 金融機関(郵便局)への振り込み  ・口座名義「つくる会」 
  口座番号「02250-2-139421」によりお手続きください 
② 現金持参 「つくる会」事務局または、組織部へお持ちください 
③ 募金箱の利用  病院受付付近、または、各事業所にございます。不明の時はお尋ね下さい 



  

                 


   「特養ホーム」についての記事をご覧になった方より 多くのお問い合わせがありますが、現在 法人認可をうけた

   ばかりで建設もこれからの段階ですので、入居の申し込みには対応できかねます。

   完成を心待ちにされている皆様には お待たせして申し訳ありませんが、今後、入居申し込みを受け付けることに

   なり次第、お知らせし、対応いたしますのでご了承ください。


   
 
            

               特養づくり 次のステップへ
 社会福祉法人「いわて共同福祉会」の設立に向けて取り組んできた募金活動は、2,200人を超える市民、組合員の方々からのご厚意に

より、当面の目標額1億2千5百万円を超えることができました。
 
これからは、特別養護老人ホーム「はなみずき」のオープン(2018年3月)に向けて取り組むことになります。

オープンまでの募金目標額1億9千万円まで、あと6,400万円となっています。
 
特養「はなみずき」実現に向け、この運動をお知らせし、広げてまいりましょう。
      
                 御  礼
                  
この度、皆様のご寄付により、社会福祉法人設立の基本財産を確保することができました。皆様の

ご支援、ご協力の賜物と感謝申し上げます。
                           

 しかし、これは「つくる会」が第1歩を踏み出したに過ぎません。特別養護老人ホーム建設に向けて

の第2歩目の歩みが確かなものになりますよう、引き続き力強いお力添えを

心よりお願い申し上げます。
                  2016年4月  つくる会 会長 渥美 健三
                               

盛岡医療生協では、特別養護老人ホーム建設のため必要な資金として組合員はじめ多くの方々のご寄付をお願いし

ております。ご寄付いただく場合、次のいずれかの方法によりお願いいたします。


① 金融機関(郵便局)への振り込み

  口座名義「つくる会」、口座番号「02250-2-139421」によりお手続きください。

② 「つくる会」事務局または組織部への現金持参

③ 募金箱の利用

寄付金は おかげさまで4/20現在、1億2,600万円に達しております。最終的な目標金額は1億9千万円です。

           

            低所得の方に対する 部屋代や食費の負担軽減
  
       特別養護老人ホームでは、低所得の方に対しては居住費(部屋代)や食費を軽減する仕組みがあります。

      低所得の方に対し居住費や食費を軽減する仕組みとして、年金などの所得に応じて段階的に負担限度額

設けられています。  市町村に申請し、「介護保険負担限度額が設けられています。

      市町村に申請し、「介護保険負担限度額認定書」の交付を受けた場合1か月の負担限度額は下表のとおりです。


所得区分別居住費(部屋代)と食費の負担限度額(1か月/30日換算)
  費用区分

所得区分
居住費(部屋代) 食費
従来型多床室 従来型個室 ユニット型準個室 ユニット型個室
0円 9,600円 14,700円 24,600円 9,000円
9,600円 12,600円 14,700円 24,600円 11,700円
9,600円 24,600円 39,300円 39,300円 19,500円

所得区分
所得区分 内容
高齢福祉年金受給者で、世帯全員が住民税非課税
世帯全員が住民税非課税で、年金収入と合計所得が80万円以下
世帯全員が住民税非課税で、年金収入と合計所得が80万円超

しかし、単身で1000万円超、夫婦で2000万円超の貯金があれば、軽減されないことになりました。

保険で運営されている介護保険に、資産の有無を基準にすることは問題です。

先月号でお知らせしたとおり、名称は社会福祉法人が
「いわて共同福祉会」

特養ホームが
「はなみずき」と決まりました。

                               
                  

            「特養ホーム」についての記事をご覧になった方より 多くのお問い合わせがありますが、

              現在 法人認可のため動いている段階で入居の申し込みには対応できかねます。

               完成を心待ちにされている皆様には お待たせして申し訳ありませんが、

            今後、入居申し込みを受け付けることになり次第、お知らせし、対応いたしますのでご了承ください。


        

盛岡医療生協では、特別養護老人ホーム建設のため必要な資金として組合員はじめ多くの方々のご寄付を

お願いしております。ご寄付いただく場合、次のいずれかの方法によりお願いいたします。


① 金融機関(郵便局)への振り込み

口座名義「つくる会」、口座番号「02250-2-139421」によりお手続きください。

        ② 「つくる会」事務局または組織部への現金持参

  ③ 病院受付あたりにある募金箱の利用

寄付金は おかげさまで3/29現在1億2,125万円になっております。最終的な目標金額は1億9千万円です。

 

  ユニット型の特別養護老人ホームとは?

「ユニット型」とは いったいどういうものでしょうか。その特徴を見てみましょう!



「従来型特養」と呼ばれる これまでの特別養護老人ホームでは、多くの要介護状態の高齢者を介護するという施設。

多くの人を介護しようとするため一斉に起きて一斉に食事をするとい”「集団ケア”にならざるを得ない面がありました。



「ユニットケア」の最大の特徴は、 入居者個人のプライバシーが守られる”個室”と

他の入居者や介護スタッフと交流するための”居間(共同生活室)”があること。


入居者10人前後を一つの「ユニット(単位/まとまり)」として位置づけ、

各ユニットに固定配置された顔なじみの介護スタッフが、入居者の個性や生活リズムを尊重した暮らしをサポートします。

厚生労働省は、新しく設置される特別養護老人ホームにおいては、ユニット型特養を採用することを推進しています。




  

      特別養護老人ホームと他の高齢者施設
     どこがどう違う?

「特別養護老人ホーム」「有料老人ホーム」「サービス付き高齢者向け住宅」 どこがどう違うかご存知ですか?



社会福祉法人や地方自治体が運営する施設です。

入居の対象は、65歳以上で原則として要介護度3~5の認定を受け、常に介護が必要な状態で

自宅での介護が困難な方です。公的な施設のため民間の高齢者施設に比べて低料金で利用できます。



主に民間の企業によって運営されており、介護付き・住宅型・健康型の3つのタイプがあります。

居室は基本的に個室になっており、おおむね65歳以上の方が対象です。

入居条件・介護度の条件は施設によって大きく違うので確認が必要です。



最近は「サ高住」と略称され増えてきています。

民間事業者などによって運営され、都道府県に認可・登録された賃貸住宅です。

主に自立・軽度の要介護状態の高齢者を受け入れており、「安否確認サービス」・「生活相談サービス」を提供しています。

どの施設を利用するかは、居宅介護事業所などの専門家に相談した方がいいでしょう。



 盛岡医療生協は保健・医療・福祉のネットワークづくりを掲げて事業展開してきました。
 保健・医療・福祉のネットワークを考える場合、終の棲家である特養ホームは欠かせない施設です。地域で健康に暮らせるということが一番です。しかし、何らかの理由で在宅での介護支援が必要になった場合、訪問介護、通所介護、ショートステイなどの在宅介護を支援します。
 医療的サービスが必要になれば、訪問診療、訪問看護など在宅での支援を受けることができます。しかし、家族が介護できない状態になった場合、たとえば家族自身が病気のため介護ができなくなったとき、在宅サービスを受けるだけでは日常生活が困難になったときには、特養のように生活のすべてを受け入れる施設が必要となります。
 特養は、これまでの保健・医療・福祉のネットワークで不足していた部分を補い、充実させるものです。

特別養護老人ホーム(以下、「特養」)の建設に対し大きな反響がありました。また、様ざまな問い合わせがあります。そこで今、あらためて特養とは、どんなものかを紹介します。
 
特別養護老人ホームとはどんな施設?
 特養とは、寝たきりの状態や重い認知症など、自宅での介護が困難な要介護者のための住まいです。食事、排せつ、入浴など、24時間の介助を受けながら暮らせます。地方自治体や社会福祉法人が運営する公的な施設で、費用が低額なこともあり、入居申し込み者が多くなっています。
 
入居条件は?
 原則として年齢は65歳以上の方です。また、要介護度3~5で、自宅での介護が困難であることが条件です。
 要介護度や認知症の有無、家族介護の状況などを判断し、施設での介護の必要性が高い人から優先的に入居できます。入居については、施設の入所判定会議において決めます。
 今度つくられる特養は、住んでいる地域によって利用が制限されることはありません。

          ー現在、入所の申込みには対応しておりません
「特養ホーム」についての記事を掲載したところ、多くの問い合わせなどがありました。現在、入居の申込みには対応しておりません。
 今後、入居申込みを受け付けることになり次第、お知らせし、対応することにしています。

笑顔の絶えない賑やかな交流の場に 

 建物は、喫茶室や地域交流スペースを設けることで、利用者だけでなく、だれでも気軽に利用できるようにします。会議室や研修室は市民の趣味活動や自治会、サークルにも開放します。災害時には、福祉避難所として、虚弱な高齢者や障がい者の避難を受け入れることにしています。また、自立を目指す障がい者の雇用の場にもします。

資金面での支援をお願いします 

  特別養護老人ホームをつくる会※ では、このように地域に開かれた、理想的な施設を目指しています。この実現のためには、多くの資金も必要になります。今後、組合員の皆さんには、いろいろな形で資金面での支援をお願いすることになります。
その節は、よろしくご協力ください。
 皆さんのご支援、ご協力により、2018年3月、つくる会の特養ホームは地域のさまざまな人たちに利用され、笑顔の絶えない賑やかな交流の場になることでしょう。

※ 特別養護老人ホームをつくる会:盛岡医療生協が個人や団体に呼びかけ設立し、特別養護老人ホームをつくるため支援している組織。略称は「つくる会」。
現在、入所の申込みには対応しておりません
 先月号で「特養ホーム」についての記事を掲載したところ、多くの問い合わせなどがありました。現在、入所の申込みには対応しておりません。
 今後、入所申込みを受け付けることになり次第、お知らせします。