レシピ 41

         すこしお生活”・・・少しの塩分で すこやかな生活をすること           他のレシピはこのページ最後の方にあります
               ”アスパラガスの生春巻き”

 【材料】  2人分  

 1人分 80kcal   塩分 0.3g  
             

 A (スイートチリソース)

    ★ みりん     大さじ1
   
 酢       大さじ1
   
 砂糖      大さじ1
   
 ケチャップ  小さじ1/2
   
 豆板醤    少々(0.1g)
   
 にんにく    少々(0.1g)
   
 片栗粉    大さじ1/4
  
  ☆ ライスペーパー    2枚
 ☆ アスパラガス      4本
 ☆ 大葉           6枚
 ☆ 水菜           20g
 ☆ 鶏ささみ        20g
 ☆ 酒        小さじ1/2
       @ Aの調味料を合わせ、ラップをして電子レンジで20秒ずつかき混ぜながら加熱する。

                沸々と煮立ち、とろみがつけば完成。 冷ましておく。
      
              A 鶏ささみは酒をふりかけ、ラップをして電子レンジで2分加熱し、冷めたらほぐしておく。

              B ライスペーパーを水に浸しておく。

              C アスパラガスは根元の皮をむき、ラップで包み電子レンジで1分加熱する。

              D 水菜は食べやすい大きさに切る。

              E 水で柔らかくしたライスペーパーの手前側に 大葉→アスパラガス→鶏ささみ

                →水菜の順番でバランス良くのせ、巻いていく。 
            
              F 巻いた春巻きを1/3にカットし、Aのチリソースは別容器に入れて できあがり!

                                          (レシピ提供 : 川久保病院栄養科)

 

  アスパラガスは越冬した根の養分で育つため、春一番が最も味ムラもなく美味しいといわれています。

  塩ゆでしてそのまま食べるともちろん美味しいのですが、今回はベトナム料理を代表する”生春巻き”に

  アレンジしてみました。ご家庭にある調味料で、甘酸っぱく辛いスイートチリソースが出来上がります。

  ソースを手作りすることで調味料に含まれる塩分を意識しやすくなります。

  すこしおポイントは”かけて食べる”のではなく、”つけて食べる”というところ。

  表面に味がつくので、味覚を感じやすくなります。ソースはくれぐれも つけすぎないようにしましょう。