レシピ 42

         すこしお生活”・・・少しの塩分で すこやかな生活をすること           他のレシピはこのページ最後の方にあります
              
                 
”春の山菜ピザ”


    【材料】   

   1枚分 410kcal  

    塩分 2.1g  
             
 
   ★ オリーブオイル   大さじ1/2

  
★ 薄力粉        少々

 
B [味噌マヨネーズ]  
    ☆ マヨネーズ    15g
    ☆ しょうゆ      4g
    ☆ にんにく  小さじ1/4


    
 うるい(ぜんまいなど)  30g
   ★ 
蒸しシラス        15g
   ★ 
桜エビ           5g
   ★ 
オリーブオイル 大さじ1/2
   ★ 
ミックスチーズ     30g
  
 A [生地]
☆ 強力粉     125g
☆ ドライイースト   1g
☆ 塩         2g
☆ 水         80ml
       @ 大きめのボールにAの材料をいれ、全体が混ざったら、10回こねて1回たたきつける
                 という作業を10回繰り返す。
      
              A オリーブオイルを混ぜ入れ、生地になじむまでこねる。

              B 表面がなめらかになったら、ボールの中で丸くまとめ、包丁で十字の切れ目を入れる。

                ボールにラップをかけ、室温で40分ほどおいて発酵させる。

              C 膨らんだピザ生地を丸め直し(ガス抜き)、少し薄力粉を振ったまな板に取り出す。

              D めん棒で20cmくらいの円形にのばし、オーブンシートを敷いた鉄板にのせる。

              E 生地の中央にBをのせ、スプーンで全体に塗り広げる。 
            
              F うるいなどの山菜を散りばめ、最後にミックスチーズを全体に振りかけ、

                 オリーブオイルを垂らし200度に熱したオーブンで20分焼いて、出来上がり!

                                          (レシピ提供 : 川久保病院栄養科)

 
  今回のレシピは春野菜のアレンジ”ピザ”です。

 春野菜とは春に成熟する野菜で、旬の期間は2月〜6月のものが多く、代表的なものには、春キャベツ・新玉ねぎ・

たけのこ・つくしやタラの芽などの山菜類、ソラマメやえんどうといった豆類も含まれます。

 新鮮な春野菜は味を濃くする調理法よりも、さっと一茹でする食べ方の方が美味しいものが多いですね。

 これらの春野菜は、食べた時に独特の苦みや香りが多いのが特徴です。

 この苦み成分は植物性アルカロイドと呼ばれ、冬ごもりのために蓄えた体脂肪の残りと、体内に溜まった老廃物を

体から排出する作用があります。春野菜を楽しんでみて下さい。