レシピ 8 
              ”すこしお生活”・・・少しの塩分で すこやかな生活をすること           他のレシピはこのページ最後の方にあります
           
                   ”だし巻きたまご” 
 
【材料】

4人分

  (1人分103kcal

        塩分0.36g)
      

  ☆ 卵      4個
  ☆ さつまいも(まだらに皮をむき 20g大に切る) 80g
  ☆ レモン(薄い輪切り)  1/2個
  ☆ とうがん(20g大に切る)  80g

  
A ・薄口しょうゆ 小さじ1/2 (2.5cc)
    ・かつおだし  大さじ 3

  ☆ サラダ油   小さじ 1
  ☆ 八方だし   適量
  ☆ 片栗粉    小さじ1
  

  
       @ ボウルに卵を割り溶き Aを加える。 卵焼き器にサラダ油を薄く塗って、卵焼きを作る。

            A 小鍋にさつまいもと砂糖、ひたひたの水を入れ、落しぶたがわりにレモンを敷き詰めて煮立てる。

               弱めの中火で10分煮て、火からおろして 味を含ませる。

            B とうがんを固めに茹で、水気を切る。

               別の小鍋に とうがんとひたひたの八方だしを入れ、煮立てる。

               弱めの中火で10分煮て、火からおろして味を含ませる。

               食べる直前に煮汁を取り出して煮立て、倍量の水で溶いた片栗粉でとろみをつける。

            C 食べやすく切っただし巻きたまご、さつまいも、とうがんを盛り付け、あんをかけて出来上がり!
              
        
煮物の具は一口大に切ること!

        だし汁を使った「すこしおレシピ」第3弾、「あわせだし(と八方だし)」を使います。

        卵焼きの味付けは家庭によって違いますよね。 甘め・しょっぱめ・シラス入り・桜エビ入り・青のり入り・

        じゃがいも入りでスパニッシュ風? 

        調味料を計量した「だし巻きたまご」を味わってみてください。

        煮物の具は20gほどの一口大に切るのがポイントです。

         大きすぎるとせっかくの煮汁に味を十分に含められませんし、これより小さいと、煮汁の塩分を余計に

       含んでしまいます。 ご注意ください。

                                                  (レシピ提供:川久保病院栄養科)