レシピ 9 

                   ”すこしお生活”・・・少しの塩分で すこやかな生活をすること           他のレシピはこのページ最後の方にあります
           
                   ”ぶり大根” 
 
【材料】

4人分

  (1人分240kcal

        塩分1.06g)
      

  ☆ 大根(一口大のいちょう切り)    320g
  ☆ ぶり (4切れ)             320g
  ☆ しょうが@ (細い千切り)       12g
  ☆ しょうがA (薄切り一片)       20g
  ☆ 万能ねぎ(小口切り)          2本

  
A ・おろししょうが   小さじ1
    ・かつおだし     1カップ

  
B ・砂糖     大さじ 1
    ・
酒       小さじ1と1/2
    ・薄口しょうゆ 小さじ1
    ・濃口しょうゆ 1
    ・かつおだし  240g
    
  
    ☆ 薄口しょうゆ 小さじ1/2
  
       @ ぶりは水洗いして、水気をふく。
               
               Aと一緒にポリ袋にいれ 冷蔵庫で1〜1.5時間おく。

            A 大根を茹で 水気をきる。

               千切りしょうが・万能ねぎを水にさらし 水気をきる。

            B @のぶりをさっと茹で 水にとり 水気をとる。

            C 鍋にBを煮立て 大根を加えてひと煮立ちさせる。
 
              Bのぶり・薄切りしょうがを加え(この場合、煮汁がひたひたにならなければ だし汁を足す。

              落しぶたをして弱火で15分ほど煮て 火からおろし 1時間ほどおき 味を含ませる。

            D 再び火にかけ 薄口しょうゆを加えてひと煮立ちさせ、弱火で5分煮て 火からおろし味を含ませる。

              汁気をきって器に盛り、煮汁を大さじ1かける。

              万能ねぎ・千切りしょうがをのせ できあがり!
              
        
だし汁を下味に!

        だし汁を使った「すこしおレシピ」第4弾、「だし汁」を下味に使います。

        臭みを除き、うまみや風味をしっかりしみ込ませれば、余計な塩分を使わなくても 美味しく仕上がります。

        少ない調味液を効率よく使うには、ポリ袋を使い 空気を抜いて 真空状態にするのがコツ。

        煮汁は冷めていくときに 味がしみていきますので、煮えたあと 一度火から下ろし 冷めるまで待ちましょう。

        煮物が食べたくなるこの季節 いつもの煮物でおためし下さい。

        20g程の一口大に野菜などの具を切るのもポイントです。

        大きすぎるとせっかくの煮汁に味を十分に含められませんし、これより小さいと、煮汁の塩分を余計に

        含んでしまいます。 ご注意ください。

                                                  (レシピ提供:川久保病院栄養科)