続・保育園症候群
    (どんぐり保育園 園長 吉田 容子)
   
   「保育園症候群」のお話しの続きです。

   子どもが早く保育園に慣れるには、お母さんが仕事と育児の生活に慣れるのが一番です。
  集団生活が始まると生活の変化のためか「家では抱っこばかりで、トイレにも行けない」とか、
  「夜泣きが始まりました」・・等の話をよく聞きます。

  予想以上の子どもの反応に職場でも家庭でもぐったり!なんていうことは実は普通です。
  家にいた時と同じように食事の用意や掃除もして家事を・・というのは大変な事だし無理だとあきらめましょう

   お父さんにも家事を手伝ってもらったり、父母双方の祖父母にも出番を作って、一人でやらない事。
  子どもがたくさんの人から学び、手や目をかけてもらう事で心も体も健やかに育つと考えてはどうでしょうか?

   お母さんが笑顔でいることが子どもにとっては一番の栄養源です。
  一生懸命やってもうまくいかないなぁ~と悩んだら、子育ての仲間である私たち保育士に、気軽にご相談ください。