⑬
 手づくりグッズで
     子どもの成長を
  (どんぐり保育園 園長 吉田 容子)
   
  
子ども達が育つ上で遊びと同じくらい大切な事として生活習慣の獲得というものがあります。

  基本的生活習慣(睡眠・食事・トイレ・清潔・衣服の着脱)と社会的生活習慣(あいさつ・礼儀など)です。

  どんぐり保育園では、遊び(生活)の中で身に付けられるよう クリスマスに保護者の皆さんと 共同

  制作した手づくりグッズをプレゼントしています。

  0歳児ではクマのぬいぐるみ、1歳児にはおんぶ紐、2歳児にはお弁当セットです。

  意外にも男の子がぬいぐるみや小さい子のお世話が大好きだったりします。

  とにかく ”遊びながら” 練習し、生きる力を獲得していくために1年中 活躍するグッズです。

  簡単にできるものを紹介します。材料はどれも100円ショップで購入することが出来ます。
                            
 

材料 : フリース布か古くなった大人用のトレーナー
      中わた
      顔用のフェルト・ボタン・目玉ボタンなど

作り方 :  ① 公告チラシでクマの型紙を作ります。(大きさは右参照)
       ② 布を2枚にして型紙を置き印を付け、縫い代分1.5cm取って
          切ります。
       ③ 1枚の布の表にクマの目などの顔を作り縫いつけます。
       ④ 顔が完成したら、2枚の布を中表(なかおもて)にして縫い
          合わせます。この時、股あたりをわた入れ口にすると、仕上
          がりがキレイです。
       ⑤ わた入れ口からわたを入れ、口を縫い閉じます。
         わたをパンパンに入れ過ぎない方がだっこしやすいようです。
 
ぬいぐるみサイズ


高さ  33cm


両手広げた横幅
 25cm


お子様の身体の
大きさに合わせて
みても いいですね。
 




材料 : ハンドタオル1枚 、 平織綿テープ2.4m      作り方 : ハンドタオルに綿テープを縫い付けます。   
                
                    1m             ハンドタオル        1m
                           
                        輪の部分は20cmの綿テープをそれぞれ縫い付けます
 
               材料 : トートバッグ(100円ショップで購入) 大きめのボタン1個
        ⇒ ボタンに合わせてボタン穴を作る。
                                               自分で洋服を着る練習につながります!
    

 材料 : 小さめのペットボトル  ・ ビニールテープ

 小さいペットボトルに白い絵の具で色付けしたものを、ペットボトルに入れて

 ミルクに見立てます。 液体が漏れないように ビニールテープでしっかり 留めて下さい