丈夫な身体づくり  のために
   (どんぐり保育園 園長 吉田 容子)
   
   いろいろな病気にかかり免疫を作って丈夫になるとわかっていても、熱が続いてしまうと「今日は仕事に
   行けるかな?どうしようかな?」と悩むお母さん達も多いと思います。
 
   そこで今回は、病気にならない、病気になっても回復が早い丈夫な身体づくりのために 
   心がけてほしいことを紹介します。

   
早寝早起き : 早起きするためには、早寝が一番
               子どもが早く寝てくれたらママもゆっくり入浴・読書タイムなど、生活にゆとりが出て
               きますね。
                ママがリフレッシュできると、子どもにもゆとりを持って接することができ、子どもにも
               嬉しいことではないでしょうか。


    外から帰ったらうがい・手洗い   : 家族で励行して、夏場も胃腸炎などの感染症を予防しましょう。

    ③野菜多めの温かい食事 : 最近はカット野菜や冷凍野菜など切らずにそのまま使え、価格も安定して
                       います。
                      朝食は温かいみそ汁がパン食にもお勧め!
                       便通を整えると巡りのいい体になって、いろいろな意味でも快調(腸)に
                       なりますよ!


    ④お出かけにも工夫を! : スケジュールをぎゅうぎゅう詰めにせず、出かけた先で合間に休憩を
                      取りましょう
                        休日にあえて遠出するよりも、近所の公園でおにぎりを食べるとか、
                      バスに乗ってみるとか おうちで一緒にホットケーキ作りをしても 子どもた
                      ちは大喜びですよ!

       
   お母さんへ一言   
              ○○しなくては!とあまり頑張り過ぎず、お父さんや他の家族にも手伝ってもらいながら
              
              子育てしていきましょう! 

              お母さんも一息つきながら暮らせたらいいな!と願いを込めて

              「子ども達、明日も元気に保育園で遊ぼうね!」
          \(^О^)/
                       

 病児保育室 虹っこケアルーム (川久保病院内)
                         ℡:019-635-4440

      予 約 受 付  6:30~21:00 
              キャンセルの場合は当日7時までにご連絡ください
       
      対 象 児    生後3か月~小学6年生まで

       

 
 利 用 時 間  

月曜日~金曜日  8:30~17:40