⑨
  感染症に
 かからないために
  (どんぐり保育園 園長 吉田 容子)
   
   
 感染症が怖い、寒い冬を元気で乗り切るために、手洗い・うがいは年中無休で励行したいものです。

  ① 下着は汗を吸い取る木綿仕様の半そでのものを、1年通してお勧めします。股付きのものは動き

    にくいので、動き始めた8か月からは上半身だけのものにしましょう。

  ② 水分はこまめに摂取しましょう。
    
    * 夏でも吸収の良い常温のお茶が良いです。
    * 1~1.5時間くらいの間隔での摂取が理想です。
    * のどを潤す事が大事です。 スプーンで数杯 こまめに気管を 潤してあげましょう。

  ③ 人ごみに行くときは、短時間で用を済ませましょう。車内など密室状態が続いたり、あるいは
 
    同じ室内に長時間いる場合も同様に、空気の入れ換えをしましょう。

  ④ 食事は3食しっかり摂りましょう。体力を失うと大人でも病気になります。

    疲れている時は食事を作るのもしんどいですし、メニューを考えるのも面倒というお母さんも

    多いかと思います。

    例えば曜日によって 鍋の日 ・ 丼の日 ・ 肉の日 ・ 魚の日 ・豆腐の日 ・ 野菜の日 ・

    外食は給料日など決めておくと、少しは気が楽になりますね。

     これからの季節は、病気を寄せ付けない体力づくりと、人ごみなどを避けるようにしましょう。

    また、インフルエンザにかかった時でも ダメージを最小限にするため、インフルエンザ予防接種は

    流行する前に受けるようにしましょう。
    
                                   
 
病児保育室
 虹っこケアルーム (川久保病院内)
                 ℡:019-635-4440

      予 約 受 付  6:30~21:00 
             キャンセルの場合は当日7時までにご連絡ください
       
        対 象 児    生後3か月~小学6年生まで
       
 
 利 用 時 間

  月曜日~金曜日  8:30~17:40