【郵便振替】
☆ 「特別養護老人ホームをつくる会」のパンフレットに印刷してある”振込用紙”をご利用下さい。
☆ ゆうちょ銀行ATMで振り込まれた場合は手数料(つくる会負担)が安くなります。
☆ 振込用紙がお手元にない方は、郵便局においてある赤い振込用紙で 下記口座へご寄附ください。
      口座記号番号:02250−2−139421     口座名義人:つくる会
 【現金持参】
☆ 盛岡医療生協”組織部”または、総務部にある”つくる会事務局”へ お持ちください。

 寄付に関する問い合わせは
つくる会事務局 019−635−6216(盛岡医療生協本部内)

完成予想図

寄付申し込み額  1億8,724万円  11月15日現在

小野寺けい子 副会長
(前盛岡医療生協理事長)

東島末起 副会長
(現ユネスコ協会名誉会長)

 特別養護老人ホーム建設には資金が必要です
 特別養護老人ホーム建設・運営のため社会福祉法人を設立します。社会福祉法人設立には基本財産となる土地と特別養護老人ホームの運転資金となる運用財産の確保が必要です。
 「特別養護老人ホームをつくる会」では社会福祉法人設立のために1億9千万円の募金活動に取り組むことにしました。
    (つくる会への寄付は社会福祉法人設立のために使われます)
 寄付の方法

〈イメージ写真〉

居室

リビング

談話室

交流スペース

 特別養護老人ホーム建設のための寄付にご協力ください
    2017年3/7「安全祈願祭」行われる!建設工事は「大和リース(株)」さんにより始まっています!
   「はなみずき」運営にむけ本格始動!
   ご寄付の際に寄せられた声を紹介いたします!
   「岩手日報」に掲載されました。(2015年12月21日付)  ※記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています。
     インフォメーション
 この会(略称「つくる会」)は、特別養護老人ホームをつくるために、設立の目的に賛同する個人・団体で構成された組織です。
特別養護老人ホームをつくる会とは

伊東碩子 副会長
(前岩手県栄養士会会長)

坂 正毅 会長
 (元盛岡医療生協理事長)

本文へジャンプ
      特別養護老人ホームをつくる会 
 ―だれもが安心して生活できる特別養護老人ホームを

 
高齢になっても、誰もが安心して生活できる。特別養護老人ホーム入居の希望をできるだけ叶えられるようにしたい。
 施設においてもその人らしく暮らし続けることができる。入居される方の権利が守られ、入居される方も、家族も安心でき、家族や知人が訪ねやすい身近な特別養護老人ホームをつくりたい。
 個人・団体の協力・共同の力でこのような特別養護老人ホームを建設したいと考えました。
ぜひ、寄付にご協力をお願いいたします。